« 地球暦2009年5月4日ついに再開!!英米哲学の批判的研究!! | トップページ | 地球暦2009年5月6日閑話休題、否!緊急投稿「科学者」は科学的か、否か、、それどころか、、 »

地球暦2009年5月5日基本的にはタフな《ニーチェ勢力筆頭》だが、、

★世界的・歴史的・画期的PCS研究所は地球外だって世界一!!?★

さすがに連日の多忙のために疲労蓄積!!
口内炎も多数できてるのでさっさと寝るが、、

ここらで俗に“超常現象”と呼ばれる体験談を出すか、、
もちろん《ニーチェ勢力筆頭》哲学者の実体験であり、かなり信憑性が高いと言っておこう!!!

助手:おっ、いままでとは何か趣が違いますね!?
俗に、UFOだの、幽霊だの、超能力だのの類のことですよね?!
《ニーチェ勢力》がいいんですか、そんな事言って?!

哲学者:いいに決まってるじゃん!!むしろ哲学は「あらゆるものが研究対象領域」になる!!
しかも、我々《ニーチェ勢力》は、【永遠回帰】で【ディオニュソス的絶対肯定】なんだから(ゲームシステム)!!!
むしろ、ある意味、積極的に探究すべき事柄でもある!!
もちろん、現実実践(実戦)としてだ!!
常に現実実践に結び付けねば!!

助手:疲れてる割には力漲っているような、、、
で、どんな実体験があるんですか?!

哲学者:幽霊らしきもの(心霊現象)と、俗にUFO(高度存在体と呼ぶべき)の二種類ある!!
特に、「高度存在体」遭遇事件は凄いぞ!!!

助手:そんな話があったんですか!?

哲学者:だが、その「高度存在体」に関しては怒りを感じている!!

助手:えっ?!怒り?!なんかおもしろい展開になってきたぞー
先生、早速、語って下さいよ!

哲学者:あれは忘れもしない、地球暦1992年1月8日の事だ、、

助手:韮沢さんにも聞かせますか、、それともオー月教授?!
矢追さんは、結構問題みたいですよ!?

続く

さぁー
読者も考えよ!?
いったい非日常と日常の違いとは?

金曜の研究会のために
カントの「超越論的弁証論」をみておくか、
霊魂、神などを扱った章だが、、

-----------------
sent from W-ZERO3

|

« 地球暦2009年5月4日ついに再開!!英米哲学の批判的研究!! | トップページ | 地球暦2009年5月6日閑話休題、否!緊急投稿「科学者」は科学的か、否か、、それどころか、、 »

哲学・思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球暦2009年5月5日基本的にはタフな《ニーチェ勢力筆頭》だが、、:

« 地球暦2009年5月4日ついに再開!!英米哲学の批判的研究!! | トップページ | 地球暦2009年5月6日閑話休題、否!緊急投稿「科学者」は科学的か、否か、、それどころか、、 »