« ユキチャン惨敗!!だが、レース後は圧勝!!! | トップページ | 地球暦2009年6月12日研究会の日、キルケゴールの巻〜さらにクワインへ批判へと、、 »

地球暦2009年6月11日体力の消耗が著しいが、勝負師の血が止まらない、、

【マリーンカップ回顧ユキチャンについて】
助手:まさか、今日も船橋競馬にいこーとしてませんか?!

《ニーチェ勢力筆頭》実験哲学者:いやー昨日、無理し過ぎて、身体はだるいし、喉も痛くなってきた(/_;)
ネット中継で我慢するよ!

ところで、昨日のユキチャンの敗戦を武の騎乗のせいにしている論評がちらほら見受けられるが、目の前で、しかも生ビデオを撮影していた競馬上級が断言しよー!!

ユキチャンはスタートが悪かったのであり(あーいうのは出遅れではなく、出負けと言う、スタート直後の完歩が乱れている)、別に武が下げようと思って下げた分けではない!!!

あーなってはどうしようもない(=_=)

掲示板のコメントにもあったが、スタートで終わった、と自分も思った、、

むしろ、武は何とかしようとしていたように見えた!!現場で撮影している者にはそーみえた(^^)

もちろん、斤量はほとんど影響ないと思われる。

重ねて強調するが、スタートの出負けが痛かった(=_=)


まぁー、ユキチャンには、スタート難を解消してもらい、地方競馬を多いに盛り上げて欲しいものだ(^_^)/~

【Der Fall Goedelゲーデル事件の再審理】!!!
助手:まさにゲーデルの二つの「定理」いや、論証を最高・最勝を目指す《ニーチェ勢力》哲学者が、精査・考究する分けですね(^_^)/~

《ニーチェ勢力筆頭》実験哲学者:まさに再審理をして、ヨーロッパ思考システムによる確定判決を大逆転で覆す!!!

大逆転の鍵はニーチェ思考システムにあるのは、viewersにはお馴染みだろー

これは、個別科学者である数学者では成し得ないことで、総合科学者!!!である哲学者にしか成し得ないことである!!!

意味と形式のさらなる進化!!
2500年の歴史の大転換遂行を目の当たりにすることになろう、、

勝負師魂の過剰で疲労が著しいので寝て体調を整えたい!!
あすは研究会でもあるので!!

休む前に、、

論理の完全性はある意味!!当たり前である!!
なぜなら、二値評価体系を採っている、乃ち、真と偽、特に印欧言語はそー!!

これに合うように構成するのだから、完全性は、必然的帰結と言えるかもしれん!?!

数学は、真と偽だけではない、、

では「数学システム」とは?!

私は寝るzzz

完全ではない、確定性であろう、、

またヒントを出してしまった、、

重要なのは、ゲームシステム!!!

☆世界的業績の宝庫PCS研究所!!毎日世界的は大変だが、ただいま絶好調の研究所はPCS研究所!!世界的・歴史的・画期的PCS研究所をみんなで広めよー!!☆

★世界的・画期的・歴史的業績の宝庫ーPCS研究所!!色々、ブログ内検索をしてみよー!!
見ないと〜損だぞー!!★


-----------------
sent from W-ZERO3

|

« ユキチャン惨敗!!だが、レース後は圧勝!!! | トップページ | 地球暦2009年6月12日研究会の日、キルケゴールの巻〜さらにクワインへ批判へと、、 »

哲学・思想」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球暦2009年6月11日体力の消耗が著しいが、勝負師の血が止まらない、、:

« ユキチャン惨敗!!だが、レース後は圧勝!!! | トップページ | 地球暦2009年6月12日研究会の日、キルケゴールの巻〜さらにクワインへ批判へと、、 »