« 地球暦2009年6月1日今週は中央・地方、それどころか世界中でダービーウィーク!! | トップページ | 地球暦2009年6月3日いよいよ東京ダービーの日!!今週はダービーウィーク!! »

地球暦2009年6月2日すべては哲学実践!

☆世界的業績の宝庫PCS研究所!!毎日世界的は大変だが、ただいま絶好調の研究所はPCS研究所!!世界的・歴史的・画期的PCS研究所をみんなで広めよー!!☆

★世界的・画期的・歴史的業績の宝庫ーPCS研究所!!色々、ブログ内検索をしてみよー!!
見ないと〜損だぞー!!★

以前に書いた下書き↓↓↓

助手:早く、僕も世界的業績を出せるよーになりたいなぁ〜

哲学者:才能ないとな、、、

助手:えっ?!先生は「三乗真実一乗方便」なんですか!?

大月教授:仏教もキリスト教も駄目じゃー!!宗教は「悪」なのだ!科学はすべてを、、

《ニーチェ勢力筆頭》哲学者:教授!!
キリスト教は邪教でも、仏教は本来・宗教じゃありませんよ!!
科学も第三世代(段階)に突入しつつあるんで、、
それは現代科学が引きずっている神学性・形而上学性を超克したシステム論で、、
おっと、この記事の主題は、「無限」についてですよ!!

科学とは何か

論証と証明の区別

ZF集合論との絡み、現代数学に合うように後追いでつくられた訳である!

ここから新記事!?
【哲学のラングオルトヌング、ジョッキーのラングオルトヌング】

助手:相変わらず忙しくなっちゃってますね〜(^_^;)

《ニーチェ勢力筆頭》哲学者:ヨーロッパ思考システムとは何かをしっかり捉えて、それを如何に超克するか、しようとしているかでレベルが決まる!!

ヨーロッパ哲学の歴史的生成・過程の重要性!!

いかに勝れているかという当然の基準!!

最高レベル、《ニーチェ勢力》:F・ニーチェ、G・ピヒト、G・ドゥルーズ、K・F・ガウス、、、ニーチェ勢力筆頭、等々、、その他1/2ハイデガー、3/5デリダ、、

次、批判的合理主義:哲学的遂行・立場としては勝れているのは当然!
むしろ、《ニーチェ勢力》へのステップ段階なのである!!
つまり、『真理』は肯定的規定・段階にならなければならない!!
『ツァラトゥストラ』を参照せよ!!

以下、クライアントから電話なので、簡単にまとめ、

分析系は、問題をずらしただけが多い!!
つまり、実は、旧システムをチェックメイトしたわけではない!
ローティ批判を真っ先にしているが、実は、ローティが英米の中で一番ましともいえる!!!
ただし、一番ましであのレベル!!

最下位、現在の形而上学者たち、
アーペル
全面的形而上学者は少ないが、それぞれ形而上学を引きづっている者多し!!
分析系、先験的(形而上学的の時はこう呼ぶ、トランスツェンデンタールを)

【理性の限界の高橋氏】
真っ当な発言と言ったのは、個別科学者に比べれば、の話しで、レベルの高い発言ではない!

「自然は何故、シュレーディンガー方程式に従うのか」という問い形式はあまり勝れていない、というより、全くの低レベル!!

哲学者ならば、次の問い形式!!
「自然は何故、シュレーディンガー方程式に従うように見えるのか」!!!

あるいは、

「自然は何故、シュレーディンガー方程式に従うように、思ってしまうのか(考えてしまうのか)」!!!

《ニーチェ勢力》はいつでも挑戦を待っている!!
失礼のないように、世界チャンピオンを目指す実力(Macht)で応えたい!!!

-----------------
sent from W-ZERO3

|

« 地球暦2009年6月1日今週は中央・地方、それどころか世界中でダービーウィーク!! | トップページ | 地球暦2009年6月3日いよいよ東京ダービーの日!!今週はダービーウィーク!! »

哲学・思想」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球暦2009年6月2日すべては哲学実践!:

« 地球暦2009年6月1日今週は中央・地方、それどころか世界中でダービーウィーク!! | トップページ | 地球暦2009年6月3日いよいよ東京ダービーの日!!今週はダービーウィーク!! »